先週、美容院へ行きました。
いつも係りの女の子が私の席に雑誌をたくさん用意しておいてくれます。
席について早速雑誌を手に取りました。
オリンピックが終わって、メダルを獲得した選手たちが雑誌の表紙を飾っていました。

メダルを取るまでには選手の皆さんの並ならぬ汗と涙の物語がそれぞれにあって、胸を打たれます。

彼等には平昌オリンピックでメダルを獲得するための『メダルを支えたマル秘アイテム』があるそうですね。

フィギュアスケートの羽生結弦選手はクマのプーさん好きで有名ですが、プーさんを見ているとリラックスできるという理由から、彼が精神統一するにはプーさんは欠かせないアイテムです。

女子スピードスケートの小平奈緒選手は練習で疲れた体を睡眠で癒すのがベストと高反発マットレスのエアウィーヴで睡眠を取っていたそう。

スノーボードの平野歩夢選手のアイテムは『ビーツ』という
メーカーのイヤホンでいつも音楽を聴いているそうですが
そのお陰で練習でも試合本番でも同じテンポでパフォーマンスができるそうです。

スキージャンプの高梨沙羅選手は「最近、キレイになったな〜」と思っていたら、化粧をすることによって試合スイッチを入れるのだとか。

これらの話を知って思いました。

『神社の御守りとかじゃないのね。』って

そう!彼等は外側に求めていない。
メダリストたちは自分の中に在る自分神様に
「 自分にとっての一番のアイテム(御守り)」
をちゃんと尋ねていて、それを御守りにしていました。

う〜〜ん。流石、本物だ♡

もしかしたらどこかの神社の御守りも持っていたのかもしれませんが、この自分だけの『アイテム』(御守り)を持っているのと持っていないのでは全然違います。

本来、体を動かすことって精神と肉体との連携プレーなので本人が内側をよく知っておかなくてはならないですものね。
アスリートたちは内側をいつも見ていて異常を感じたらきちんとその場所に向き合わないと大変な事故や怪我につながってしまう。

体調もそうですが、複雑な精神面の管理は最も大切です。
だから、彼等は自分の内側といつも繋がっている状態なんですね。

だから、ブレない!

自然とブレないように心がけていて、ブレがない自分神様にアイテムを伺うのですから、本物の御守りを手にするわけです♡
自分自身の中にうまく繋がって心の声を聞いて、その通りにパフォーマンスができた時に、自分本来の最高の力が出せるのではないかな。

そして感じたことはもう一つ。

毎回金メダルを取る選手は本当に明るい人ばかりです。
勝利の女神は明るく素直な人に微笑む。
オリンピックがあるたびにそう感じています…*

2020年の東京オリンピック!
"自分神様"と繋がって、勝利の女神に微笑んでもらえるのはさて誰でしょう?
今からとっても楽しみです♡