新緑の眩しい季節がやって来ました。

木々が芽吹き 花は咲き誇り、通りを走る大きなランドセルの一年生もようやく慣れてきた様子。
『さぁ、これから!』と 全てがキラキラと輝いている初夏の季節が大好きです。

冬は我が家の近くの公園の木も葉が落ちて、透け透けになった木の隙間からみなとみらいがよく見えるのですが、新緑が芽吹いてくるとみなとみらいのビルが少しずつ隠れてきます。

7月にはワサワサと生い茂り、窓から見る景色はちょっと角度を変えると まるで森の中に住んでいるかのように思えます。

この季節は窓の外が黄緑色の美しい森に変わっていくのを毎日楽しみに見ています。

新しい何かが始まりそう♪

初夏はそんな予感がします。