友達がスピリチュアルな あるセミナーに参加しました。後で感想を聞くと『セミナーは良かったんだけど、来ている人たちがマナーが悪くて常識の無い人ばかり、この人達は一体 何のために来ているんだろう?と思った』そうです。
彼女はエステシャン。この道は長く、来てくれるお客様に何か喜んでもらおうと常に考えている♡

スピリチュアルの会場では
『自分の魂が喜ぶことをしよう。』
『みんな繋がっている。みんな仲間。』
『心の声に従おう。』
『人と違うところ、それは個性。』
『認めよう。
受け入れよう。
許し合おう。』

がモットーになっています。でも

『だから、少しぐらい人に迷惑をかけても大丈夫。』
『だから、少しぐらい人を傷つけても大丈夫。』

それって、ないない!
ないから!!

それって絶対ダメだと思います。

ルール・マナー・モラル
これ、ぜーんぶ
守らなくちゃダメでしょう。

すべて受け入れて許して愛して

あーダメダメ!
こんなことしてたら、病気になってしまう。
ただでさえ生きにくいこの三次元なのに、仲間仲間といって更に無理して、我慢して、フリして、笑う?
やっぱりダメ!無理!
そんな仲間といたら病気になる!

最低限 人としての思いやり・常識・感謝がなければダメです。

スピリチュアルを語る人がすべて良い人とは限りません。
すべて、素晴らしい生き方をしているとも限りません。
スピリチュアルでもっともらしい話をしてもその人の行動の道理がおかしければ、すぐに人からの信用はなくなる。
もちろん神様からの信用もない。
だから『神様からの御守護もいただけるわけがない』のです。

人の思いやりも感謝も瞬間で決まります。
霊性の高さがその一瞬に出る。
そして、感謝は言葉や行動で伝えるものだということ。
神様は見ています。

言葉だったら、ありがとう♡と言うだけで感謝の気持ちは伝わる。
思いやりや優しさを行動に移せば、必ず相手に伝わってそこに光が降りる。

例えば、電車の中でお年寄に席を譲って、しわしわのかわいい微笑みを返された時に、そこには愛が溢れ心がとても温かくなります。このような経験は誰もがあるはずです。

世の中のスーパースターと言われている人たちは、もちろん!魂(自分神様)と繋がって生きています。
でもスーパースターはマナーや常識を一般の人より気を使います。何故なら、そこを外してしまうと一気に人気は落ちて、神様からの御守護もいただけないと知っているのです。

よく見かけるのは、自分の何かを守るため相手のルーズさに目をつぶってしまう。もっと酷いのは、そこに目をつぶったあげく、誰かが傷ついても見て見ぬ振りをしてしまう。

バレていないと思ってスピリチュアルを語っていても、外からはスケスケ…
本人ときたらバレるもなにもおかしいことすら気づいちゃいない?最悪です。

スピリチュアルって
精神世界って
すべて自己探求です。
知れば知るほど自分に入っていく。
外側ではない。

そして、すべてが個人のこと。
仲間を見つけるよりも、自分神様とガチで仲間になることです。
内側に入って自分というものを見た人ほど、外側に優しくなれるし、思いやりも持てる。
つまり利他愛が生まれる。
利他愛で生きていれば自然に人は集まってきます。

誰かのために何かをして喜んでもらう♡
それが魂が一番喜ぶことなんだと気付くのです。

霊性の高い人になりたい…*
だから私は毎日していることがあります。

それは、先ずは私の足元。
お隣にいる人に心から感謝すること。
必ず『ありがとう』と感謝を言霊に顕すようにしています。

心を込めて。
本気で。
ね。

『ありがとう』という言霊は本当に美しく
その時その場が一瞬にして愛に溢れます。
相手の笑顔を通して、神様も喜んでくださっているような気持ちになるのです♡

そうして、少しずつ愛が広がっていって自然に
素晴らしい仲間が集まってくるのです。

無理に仲間を作らなくても…

ね。