いよいよ今週末はテディコンへ出店の日です。
ここ一か月の間、暇をみては『花咲観音さま』を描いて『ぬり絵』を作っていました。
16日はどんな方が私の描いた観音さまにどんな色を着けて、何を感じてくれるのかとても楽しみです。

花咲観音さまが降りてきてくださったのは、今年、9月5日のことでした。初めて描いたときは、墨で描いたからなのか(自然素材は波動が高いので繋がりやすいのかも知れません。)スルスルサラサラと筆が滑り、感じるままに観音さまの表情も、手元もあっという間に出来上がりました。

描いている間、私のハートチャクラが膨らんでいるのがわかりました。光が見える人には、胸の中央からウルトラマンみたいに、光が出ているのが見えたかも知れません。それくらいときめいていました。
花咲観音さまは、私たちひとりひとりが持つ花を咲かせるお手伝いをしてくださると、何故か強く思った瞬間がありました。

今回、テディコン出店のお誘いを受けた時、迷わず『花咲観音さまをお客さんに描いてもらおう。』と思いました。始めは写し絵を考えていましたが、その後『ぬり絵の方が楽しそう』と思い、一枚一枚花咲観音さまと繋がり、愛を込めてぬり絵を作りました。

私が絵を描いているのは、私の人生の中できっと何か意味があるはずです。それが、どんな形で表に出てくるのかはまだわかりませんが、今はこうやってひとつひとつ目の前に来たことと、ちゃんと向き合って行こうと思います。

テディコンではワークショップでも、ブースでも『花咲観音さまのぬり絵』をします。

『あなたの花を咲かせるお手伝い』を観音さまと一緒に一日したいと思います♡